スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火が!

火が消えてる!
昨日の夜、寝る前に窯を見に行ったら
二つあるバーナーのうち一つがきえていた!!

まだ200度ぐらいだったから
ふたを開けて、点火したからよかったけど
だいぶん温度が高かたら難しいことに
なってたなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸 - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

立ち消え防止

バーナーの前に、金網を置いて、常にそれを真っ赤に焼いた状態にしておけば、立ち消え防止になるのでは?
自然発火温度は、400℃位なので、その温度に達した物が常にガスの出口にあれば、立ち消えしてもすぐに発火すると思うのですが。
特に、熱伝導性の高いアルミニウムなんかが、有効かと考えられます。

どろてつちゃんありがとう!

返事が遅くなりました。ごめんなさい。

ウチの窯は灯油の窯ですが、
それでもいけますかねえ?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。